脱毛のメリット・デメリット

脱毛のメリット・デメリット

脱毛の施術方法では、レーザー脱毛も主流のひとつです。レーザーをあてることで毛根をつくる細胞を壊していく方法です。

 

 

 

ニードル脱毛の場合は、一本一本の毛根にハリを刺していたので、かなり痛い思いをしていましたが、いまでは、数本分まとめてレーザーを当てるだけで、脱毛できるようになったので、その施術時間も圧倒的に短くなりました。あくまでも目安ですが、だいたい両わきで10分程度の施術でおわります。

 

 

 

レーザー脱毛は、施術時間も短く痛い思いをしないでいいのですが、デメリットもあります。しかし、レーザーの場合、まとめて照射するために、照射のもれがあるとまた、毛根が動き出すといった難点もあるのです。

 

 

 

ニードル脱毛の場合は、丁寧に一本ずつハリを刺して、さらに電気をとおして毛根を破壊していました。そのため、永久脱毛という点では、かなりの成功率を誇っていました。

 

 

 

レーザー脱毛で脱毛する場合には、よほどキャリアのあるエステシャンや医師による施術のほうが、成功率が高いといえるかもしれません。