マッサージと併設施設

マッサージと併設施設

マッサージは大きく分けてフェイス、ボディ、ヘッドに分かれますが、いずれも手技療法で行われる点が共通しています。使用するオイルは直接身体につけるものなのでオーガニックなものが利用されています。

 

 

 

植物や種子から抽出した植物オイルやエッセンシャルオイルなどを混ぜ合わせてマッサージオイルを作ります。混ぜ合わせるオイルは効能な好みの香りなどにより選ぶことが出来ます。

 

 

 

手足の冷え、血行促進、肩こり、頭痛、腰痛などのトラブルを揉みほぐすことで解消へと導きます。これらはスポーツの前後に行うことで相乗効果が生まれます。

 

 

 

このことからマッサージを行うサロンなどにスポーツジムやスパなどが一緒に併設して置かれる傾向が出てきているようです。

 

 

 

メイクスクール 東京